写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京都東急ホテル(京都市下京区)は2014年1月15日より、館内3レストランにて「愛媛」をテーマにした「愛媛フェア」を開催する。

○愛媛素材を使った各店オリジナルメニュー

同フェアは、10月に開催した「愛媛フェア」の第2弾。今回も厳選した愛媛産食材をふんだんに用いた、各店舗のオリジナルメニューを展開する。おすすめの食材は「みかんブリ」と「みかん鯛」。伊予柑(いよかん)など、かんきつ入りのエサで育てられた「みかんブリ」と「みかん鯛」は、口に入れるとほんのりかんきつの香りが感じられるという。

「レストランkazahana」では、みかんブリのしゃぶしゃぶを3,000円で提供。「京料理 たん熊 北店」では「みかん鯛」の鍋が楽しめるランチ御膳を販売する。

○かんきつ類のデザートやカクテルも

また、黄身まで白い卵で作る「ホワイトオムライス」(1,850円)や、柔らかな甘さが特長の「愛媛甘とろ豚」や「媛っこ地鶏」を使った鍋料理も用意。「中国料理 星ヶ岡旬」では、媛っこ地鶏唐揚げや愛媛甘とろ豚ホイコーロー、みかん鯛の香り蒸しなど、特産品をふんだんに使った「愛媛アラカルト」を1,732円から提供する。

ティーラウンジ&Barでは、様々なかんきつ類を使ったデザートも用意。カシスポンフローズン、伊予の酒とかんきつのカクテルなどが楽しめる「愛媛カクテルフェア」は1,100円。

○ゆるキャラ「みきゃん」も登場

期間中の土日祝日には愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」と、ひねるとみかんジュースが出る「みかんジュースの蛇口」も登場する。そのほか、愛媛県推薦の物産を販売する「物産コーナー」もオープンする。

同フェアは2014年1月15日〜2月28日に開催。開催店舗は、レストランkazahana(B1F)、中国料理 星ヶ岡(B1F)、京料理 たん熊 北店(B1F)。時間はランチ・ディナータイムとなっている。

○愛媛フェアの料理をブッフェで楽しめる前夜祭

2014年1月14日には、愛媛フェアの料理3店舗分がブッフェスタイルで楽しめる「前夜祭」を開催する。実演コーナーではシェフが目の前で調理を行う。また、「みきゃん」や「みかんの蛇口」も登場。料金は1人6,000円。開場はB1Fレストランkazahanaとなっている。

(フォルサ)