上司や同僚の愚痴や自慢話を聞くのにもらいたい時給「0円 20.8%」

写真拡大

ランチタイムや飲み会など、人が集まると必ずといっていいほど愚痴をこぼす人はいますよね。たまにならいいのですが、毎回聞かされるとうんざりしてしまいます。そんなときにもらいたいと思う時給はいくらでしょうか。

読者648名に聞きました。

Q.上司や同僚の愚痴や自慢話を聞くのにもらいたい時給を教えてください(単一回答)
1位 0円 20.8%
2位 1,001〜1,200円 13.7%
2位 5,000円以上 13.1%
4位 901〜1,000円 11.4%
5位 501〜700円 7.9%

■0円
・「人の悪口を聞くのはけっこう好きです。同意を求められるのは困りますが」(22歳女性/医薬品・化粧品/クリエイティブ職)
・「自分もよく愚痴をきいてもらっている身だから」(24歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「別にこちらの時間があればいくらでもただできく」(35歳男性/医薬品・化粧品/技術職)

■番外編:絶対にききたくない!(5,000円以上)
・「奢ってもらえなきゃまず聞きたくない」(29歳男性/電機/技術職)
・「上司の自慢ほど面白くない飲み会とかないので」(34歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「自分にまったくメリットがないため、終了後のご褒美に使いたいから」(23歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

愚痴を言い合うのはお互いさま。わざわざお金をもらおうなんて、考えたこともないという人が多かったです。同じ環境で働いているからこそ、わかりあえることもありますものね。とはいえ、やっぱりききたくない人も多数。

同僚に甘え過ぎると嫌がられてしまうこともあるので要注意です。

調査期間:2013/11/30〜2013/12/2
有効回答数:男性241名、女性407名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

(OFFICE-SANGA)