写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県の鴨川シーワールドでは2014年1月31日まで、「2014年 午年の生き物〜海のウマたち〜」を開催している。

○新年の干支を感じながら観察

展示生物は、新年の干支・午(ウマ)にちなんだ名前のつく海の生き物。「ウマヅラハギ」「クロウミウマ」「バフンウニ」「トド」からなる計4種、約50点となる。

「トド」を除く3種の生物は、エコ・アクアロームの特別展示水槽に展示され、名前の由来を学びながら観察をすることができる。また、日本語の漢字で「海馬」と書く「トド」は、ロッキーワールド内「トドの海」にて観察できる。

同施設の所在地は、千葉県鴨川市東町1464-18。開園時間は9時〜17時。冬期の一部期間は16時に閉園となる。入園料は、大人2,800円、小人(4歳〜中学生)1,400円、学生割引(高校生・大学生・専門学校生)2,100円、65歳以上は1,960円。

(エボル)