写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ愛知は2000年から隔年で開催してきた「ふわふわワールド」を、2014年正月に新たなファミリー向けイベント「サークルKサンクスPRESENTS ドーム遊ぼワールド」として、ナゴヤドームで開催する。

○マテンロウのお笑いライブも

同イベントでは、ドーム3階席からアリーナへ滑り降りる高さ約15メートル、長さ約45メートルの日本最大級のスライダー「モンスター」を始め、3階構造の超巨大異次元迷路「ジャングル」が初登場する。「巨大ふわふわ」も新作を加え、15基以上が集合する。

また、ポケットモンスターのアトラクションがそろった「ポケモンセンター冬まつり」や、人工芝の上でダーツやカーリングなどのミニゲームを楽しめる「キッズチャレンジパーク」、全国のプリンが集結する「全国プリン大集合」も開催する。

会場内のステージでは、1月2日には「メリおっと!たいそう」の公開収録が行われる。そのほか、ハーフ芸人の「マテンロウ」のお笑いライブ(1月3日)や、EXILEなどが所属するLDHのダンススクール「EXPG」によるスペシャルステージ(1月4・5日)など、多数のステージイベントを用意している。

開催日時は2014年1月2日〜5日の10時〜17時で、入場料は前売り600円、当日800円(2歳未満と60歳以上は無料)。各アトラクション1回につきプレイ券が1〜5枚必要となり、会場内での販売あり(1枚100円、10枚つづり1,000円)。11枚つづりのプレイ券引換券の前売りも行う(1,000円)。なお、プレイ券(10枚つづり、11枚つづり)についている抽選券で抽選が1回できる。

(フォルサ)