剛力彩芽

写真拡大

剛力彩芽主演のテレビドラマ『私の嫌いな探偵』が、1月17日からテレビ朝日系で放送される。また、同番組の主題歌が剛力の新曲“あなたの100の嫌いなところ”になることがわかった。

【もっと写真を見る】

『トリック』シリーズや『時効警察』シリーズなどを生み出してきた『金曜ナイトドラマ』の枠で放送される『私の嫌いな探偵』は、『謎解きはディナーのあとで』でも知られる東川篤哉による小説シリーズ「烏賊川市シリーズ」を映像化したもの。架空の地方都市・烏賊川市を舞台に、ミステリーマニアで裕福なビルオーナー・二宮朱美と、謎解きが大好きな探偵・鵜飼杜夫の活躍を描いた作品だ。ドラマ版では二宮朱美役を剛力、探偵・鵜飼役を玉木宏が演じる。脚本を手掛けるのは、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズや『コドモ警察』シリーズ、映画『HK/変態仮面』などで知られる福田雄一。

今回の役柄について剛力は、「わたしが演じる二宮朱美はミステリーが大好きな女子大生なんですが、わたし自身もミステリーは好きですし、ドラマもよく見るんです。朱美はすごく明るくてハチャメチャな子。考え方もすごく面白いので、そういう変わった子を、真面目に面白く演じられたらと思います!」とコメントしている。

なお、剛力が歌う主題歌“あなたの100の嫌いなところ”は、2月26日にシングルとしてリリース。作詞をいしわたり淳治、作曲と編曲をRyosuke "Dr.R" Sakaiが担当しており、1960年代のポップスを思い起こさせる曲調になるという。また、剛力はデビュー曲“友達より大事な人”に引き続いて、今回もダンスに挑戦するという。