美奈子さんの「お悩み相談室」に密着。切実な質問も…
 自分のアバター(ピグ)を作って、他のメンバーとおしゃべりしたりゲームをしたり…というコミュニティサービス「アメーバピグ」(運営:サイバーエージェント https://pigg.ameba.jp/)。いまや会員は1500万人を突破したそうで、有名人のピグもたくさん登場しています。

 このアメーバピグで、去る2013年12月16〜20日に、「期間限定 お悩み相談室」が実施されました。

 なんでも、ピグ内のエリアで有名人に直接「お悩み相談」ができるんだそうです。モデル「くみっきー」こと舟山久美子さん、占い師タレントのゲッターズ飯田さんなど、いろんな有名人が登場しましたが、なかでも女子SPA!が注目したのが”ビックダディ元妻”でタレントの美奈子さん。

 濃すぎる人生経験30年をもとに、美奈子さんは相談者からの質問にどう答えるのでしょうか? その裏側に密着してきました。

◆「”幸せになり方”がわかりません」

 まず、美奈子さんご本人に意気込みを聞きました。

「私自身、悩みを聞いてもらえるだけで気が楽になることもあるので、私に話せることがあればどんどん話してほしいですね。どんな相談がくるのか、ワクワクしています。
いつもは子育てとか夫婦の悩みとかが多いんですけど、そんなこと聞いちゃう?(笑)って予想外なお悩みもあると面白いかなって思います」

 と、気合いは十分。

 それではお悩み相談開始!先着10名まで受け付けとのことで、美奈子さんの相談部屋にはすでにたくさんの相談者が列をなしておりました。

 まず最初のお悩みは……。

美奈子さん「こんばんは^^」

相談者「こんにちは。7時間前から待ってました。大好きです。同じ大家族なんです。お会いできて光栄です」

 これには美奈子さんもビックリ。で、相談したい悩みは?

相談者「特にないです」

 ガクーッ! でも、熱心なファンの登場に嬉しそうな美奈子さんでした。

 続いての相談者からは、「家族をたくさんつくりたいですが、幸せになり方がわかりません。どうしたらいいですか?」と切実なお悩みが。

 これには美奈子さんも、「難しいな〜」とちょっと困った様子。「こっちが聞きたいわい!」というぐらい難問です。

 少し考えてから、

「家族が多いのはいいもんですよ。子どもたちがいると、頑張ろうと思えます。私も再婚して血がつながっていない子どもがいましたが、幸せでしたよ。家族っていいもんですよね」

 自称『母親失格』(著書のタイトル)ながら6人の子供を育てている彼女に言われると、うん、どうにかなるかも〜という気もしてきます。

 さらに、中学生の参加者からは「ゲームを優先しちゃって、勉強する時間がありません」という相談も。

 美奈子さんは、「うちのしおん(編集部注:息子さんの名前)も同じですよ^^。でも、将来なりたいものとかある?」と逆質問。

「劇団員になりたい」という回答に、「じゃあさ、夢のためには勉強は必要だと思うよ。応援してるよ!」と励ましていました。

 美奈子さん曰く、「うちもそうですけど、『勉強しなさい!』だけでは、子どもは納得しないですからね」。

 そんなこんなで、あっという間に10名のお悩み相談は終了。美奈子さんに感想を聞きました。

「濃い悩みから、子どもならではって感じの悩みまで、いろんな話を聞けて楽しかったですね。応援してもらっているなと感じて、すごく嬉しかったです。家でもやってみようかなぁ」

 2013年は「ビッグダディ」「ハダカの美奈子」とも流行語大賞の候補になるぐらい”時の人”だった美奈子さん。2014年は果たして? ……しかし、”幸せになり方”、あるんなら知りたいですよねえ。 
<TEXT/槍田創 PHOTO/林健太>