24日、ニッポン放送のラジオ「AKB48のオールナイトニッポンGOLD ラジオ・チャリティー・ミュージックソンスペシャル」にミュージシャンの西川貴教(T.M.Revolution)がゲスト出演し、AKB48・高橋みなみとの絆を語った。

西川と高橋は、ともに音楽番組「新堂本兄弟」(フジテレビ系)のレギュラー出演者であり、そのほか数多くの番組で共演するなど、旧知の仲。「新堂本兄弟」では、西川が高橋の肩を抱くこともあり、仲睦まじい様子を披露することもしばしば。そういった関係は、お互いの仕事に対する尊敬の念が根底にあったようだ。

「オールナイトニッポンGOLD」への西川の出演は、高橋たってのリクエストで実現したという。西川が呼び込まれると、高橋は「やったーーーーーー!」と叫ぶほどの興奮ぶり。パーソナリティの垣花正アナウンサーが二人の関係を尋ねたことをきっかけに、高橋は西川との馴れ初めを語った。

「新堂本兄弟」で共演することになった二人だが、当初は非常に礼儀正しい西川に、高橋もなかなか声をかけ辛かったという。しかしある日、高橋が西川の楽屋に上がりこみ「友達になってください!」とお願いしたことをきっかけに、高橋が所属するAKB48のユニット「ノースリーブス」が、西川と同じエピックレコード所属という共通点などもあり、二人は親しくなったそうだ。

その後も高橋は、西川を評して「お仕事に関しても、本当に異常にストイックなんですよ。聞いてて心配になるくらい、毎日ずっとお仕事してるんです」「理想の上司であり、先輩であり、最高の人だなって思うんです」と語るなど、尊敬の念を隠さない。しかし、西川のプライベートについては心配で仕方がないようだ。「なんでこんなに完璧なのに、幸せになれないのかな」と訴え、西川が独り身であることを気にかけた。

これを受けて西川は、「とりあえず、前にも言ってたんですけど。たかみな(高橋)とは一個だけ約束があって」「2人とも売れ残って、もうだめだなって思ったらお互い、2人で結婚しようって」などと冗談めかして発言し、高橋との「結婚の約束」を明かしたのである。高橋も「お互いの末路は決定してるんです」とうれしそうに語っている。

西川も、高橋のストイックな部分に尊敬の念を抱いているようだ。バラエティ番組「AKB48 SHOW!」(BSプレミアム)で放送された、AKB48 8周年記念スペシャルでの高橋に触れ「たかみなのポテンシャルをね、改めて感じました」「きちんとメンバーに(話を)振って、上手い返しだけじゃないじゃん。そのときもきちんと自分で落とせて」「もうね、この人がこの先、AKBから卒業したら、どうなっちゃうんだろう」などと絶賛。さらに「表に出てる以外の時、本当にグループのこと、全体のこととかをきちんと見てて」「この人が、ある種良心として存在しているから、あのグループとして成り立ってる」とも発言し、高橋の仕事ぶりを褒めたたえた。

「仕事に対する情熱」という共通点を持つ二人。だからこそ、お互い共感し、冗談でも「結婚」を口にできるほど、信頼しあうことができるのだろう。

【関連記事】
T.M.Revolution・西川貴教、Twitterでの「結婚説イジリ」に怒り 「冗談でも家族をバカにされるのは許せません」
T.M.Revolution・西川貴教、Twitterで秘めた怒りを告白
西川貴教がモー娘。事務所の方針を批判 「これじゃないと思う、LoVendoЯに求めてる音楽って」
高橋みなみが就いたAKB48グループ総監督とは?