ブラジル大統領、洪水被害を視察

ざっくり言うと

  • ブラジルのジルマ・ルセフ大統領が24日、洪水の被害を受けた地域を上空から視察
  • 南東部エスピリトサントは数日間続いた豪雨で、少なくとも14人が死亡
  • また被災地では停電が発生しているほか、飲料水も不足している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング