写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東海は1月21日から、東海道新幹線の各駅で配布している小冊子タイプの時刻表をスマートフォン版にした「東海道・山陽新幹線時刻表」アプリをリリースする。

小冊子タイプの時刻表で見慣れている画面がそのままスマートフォンに表示されるため、直感的な操作・閲覧が可能に。列車ごとの停車駅や乗継ぎ、前後の列車などもひと目で確認できる。時刻表データは定期的に更新されるため、いつでも最新のデータが閲覧できるとのこと。「東海道・山陽新幹線時刻表」アプリは、App StoreまたはGoogle playにて無料でダウンロードできる。提供開始は1月21日10時頃の予定。

(佐々木康弘)