ポスターを披露する多田あさみ

写真拡大

豊かなバストと大胆ポーズが人気のグラビアアイドル、多田あさみ(25)が年末の忙しい合間を縫ってJ-Castニュース編集部を訪れた。休業から復帰を果たし、さらに飛躍を目指す2014年に向けて、3年ぶりにカレンダーを制作したという。

新年早々ドラマスタート、映画公開

多田は2012年末に、それまで1年間ほど表舞台に出なかった"休業状態"を脱してカムバック。13年はDVDを立て続けにリリースするなど波に乗り、すっかり復活を印象づけた。

「多田あさみ2014カレンダー」はそのモニュメント。撮影は「巨匠」篠山紀信さんで、B2判の特大サイズが、大胆ポーズをさらに大胆に見えるよう演出する。

明けて14年は、早々から出演作品の放送や公開がスタート。1月4日には、新たなレギュラーとして出演するドラマ「大東京トイボックス」(毎週土曜夜11時55分〜)の初回がオンエア(初回は深夜0時半〜)。2月22日には、直木賞作家、桜庭一樹さんの同名小説を映画化した作品で、多田が準主役の「赤×ピンク」が公開される。

同作品では、坂本浩一監督や主役の芳賀優里亜らが「仮面ライダー」シリーズなどで人気を得るなど特撮経験がある関係者が多く、多田は「一人だけ非特撮として頑張りました」などと話した。

映画のスピンアウト企画として、多田あさみバージョン赤×ピンクDVD「誘い花〜映画『赤×ピンク』より〜」がリリースされる予定。

特技はPC修理だけどトーク生かした活動したい

多田は、パソコンの分解・組み立てが特技で「音で壊れているところが分かる」ほどの達人。引っ越し会社での就業経験もあり、その手さばきには「自信あり」と力こぶを作ってみせる。

14年は、その多才と得意なトークを生かして「芝居やバラエティー番組に」活躍の場を拡大したい意向。グラビアでは「大人な感じで、いやらしく色気を出していきたい」とファンの期待を盛り上げる誓いの言葉を口にした。

◆ ◆ ◆

「多田あさみ2014カレンダー」は、小学館PALSHOP、Amazonなどで販売中。なお東京のリブロ池袋本店と大阪・ブックファースト梅田店では、直筆サインカード付きで販売されている。

↑画像をクリックすると拡大します。