香川で「うどん発電」が稼働」

ざっくり言うと

  • 香川県で24日、世界初の「うどん発電所」が稼働を開始した
  • 産業機械メーカーがうどんから作り出したメタンガスを燃料に、四国電力に売電
  • 初日は1トンの燃料で250キロワット発電、20〜30世帯分に相当する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング