2014年の日本株はどのような相場展開を見せるのか。マネーのプロ30人に緊急アンケート調査を行なった。プロたちの大半は、「2014年の日経平均も大きく上昇する」と読んでいる。では、2014年の上昇局面において、大化けが期待できる個別銘柄は何か。マネーのプロたちに厳選の秘蔵銘柄を1つずつ挙げてもらった。

 小型株や新興株に妙味があるとの指摘も多かった(週刊ポスト本誌参照)が、大型株も安心感があって捨てがたいと、トヨタ自動車(7203=証券コード、以下同)や商船三井(9104)などの銘柄が挙がった。

 トヨタ自動車は「過去最高益を更新したのに株価水準はまだまだ安すぎる」(経済アナリスト・豊島逸夫氏)、商船三井は「脱原発の流れは変えようがなく、エネルギー市場はLNGを中心にシフト。LNG船需要拡大の恩恵を享受する」(フィスコ情報配信部株式アナリスト・田代昌之氏)という理由だ。

※週刊ポスト2014年1月1・10日号