死亡したブラジル作業員に新事実

ざっくり言うと

  • W杯ブラジル大会の競技場で先月、クレーンが倒れて作業員2人が死亡した事故
  • 23日、作業員が18日間連続で勤務していたことがわかった
  • 競技場は事故の影響で全会場で最も遅い4月中旬までずれ込む見通し

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング