きっとアナタも見たことがあるはず。誰もが一度は目にしたことがある有名な絵画「叫び」。この「叫び」の作者であるノルウェーの国民的画家エドヴァルド・ムンクの生誕150周年を記念して、有名絵画の主人公(?)に変身できるアプリが登場しました。
全員叫んでもらいます。ティフォン株式会社から2013年12月20日にリリースされた「叫び顔ーScreamFace」は、写真に写っている顔をムンクの「叫び」に登場する人物のように変形させるアプリ。アプリに自動検出機能が搭載されているため、むずかしい操作は一切なく自動的(強制的?)に写っている顔を絵画でおなじみの「叫び顔」に変えてしまいます。しかも、ただ顔を変えるだけではなく、表情に応じて「叫び声」もあげさせることが可能。記念撮影で使えば爆笑の嵐になること請け合い。
おもしろ動画・画像で受けまくろう!作成した「叫び顔」画像はLINE、 Facebook、Twitterでのシェアはもちろんのこと、YouTubeやFacebookで動画をシェアすることも可能。同じリリース元の無料アプリ「ネクロフェイス」を持っていれば写真内の人物がゾンビになって叫ぶ「ゾンビ叫び顔効果」を楽しむこともできるので、恐ろしくもおもしろい「叫び画像・動画」を作ってみんなで盛り上がりましょう!


叫び顔ーScreamFace ※100円

◆App Store
https://itunes.apple.com/app/id766160223