高齢者の賃貸住宅、虐待が常態化

ざっくり言うと

  • 西成区の高齢者向け賃貸住宅で、職員による虐待が常態化していることが発覚
  • 高齢者向け賃貸住宅は福祉施設には当たらず、行政処分はできない
  • 被害が確認されたのはいずれも生活保護を受給している50〜98歳の男女36人

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング