『曇天に笑う』テレビアニメ化決定―中村悠一・梶裕貴・代永翼が3兄弟役

写真拡大

唐々煙さんの漫画『曇天に笑う』(月刊コミックアヴァルス/全6巻)のテレビアニメ化が決定した。既に公式サイトとTwitterアカウントを開設している。

なお、第1弾情報では主要キャストが公開された。曇天火役は中村悠一、曇空丸役は梶裕貴、曇宙太郎役は代永翼、そして金城白子役は櫻井孝宏に決定している。

『曇天に笑う』は明治時代、滋賀県琵琶湖内に置かれた脱出不可の獄門処を舞台に、獄門処までの渡し役を担う三兄弟の活躍を描いた明治活劇。

【関連:『遊☆戯☆王』第5シリーズは来年春放送開始】

曇天に笑う

参考/引用:
『曇天に笑う』公式サイト