梨花が仏スポーツブランド「ルコックスポルティフ」の広告塔に

写真拡大

 モデルの梨花が、デサントが展開するスポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」のブランドキャラクターに起用された。12月24日には、梨花が出演する2014年春夏シーズンの広告を発表。合わせて、YouTubeでは2014年春夏コレクション撮影風景の一部が先行公開された。

梨花がルコックスポルティフの広告塔にの画像を拡大

 鶏のマークがトレードマークの「le coq sportif」は、フランスで1882年に創設。伝統と斬新さを融合した、洗練されたデザインでスポーツライフスタイルを提案している。2014年のブランドキャラクターに起用された梨花は、モデルとして活躍している一方で、ライフスタイルショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」のディレクションや、ジュエリーブランド「Laditte(レディット)」、アイウェアブランド「piau piau(ピュピュ)」を展開。デサントは、梨花を起用した理由を「男性、女性問わず、ブランドのターゲットとする20〜40代の層から多くの支持を受けている」とコメントしている。今後、国内だけではなく、韓国や中国、香港、東南アジアエリアでも、店頭や雑誌、WEB等を通じて広告を展開し、ファンの獲得とともに事業拡大を図っていくという。