写真提供:マイナビニュース

写真拡大

インビスタ ジャパンは2014年3月7日と8日、「タグロン ブランド ロードショー2014 ふとんのなか の ものがたり」を東京都・代官山で開催する。

○アート作品展示や参加型企画も

同イベントは、人々の生活を豊かにするような発見やクリエイティブな発想から商品を作り出す過程を見せることを目的にしており、8月には「タグロン ブランド ロードショー3013 わたのぴくにっく」を実施した。今回は「ふとん」に焦点を当て、アート作品の展示や来場者が参加できる企画などを行う。

ファッションデザイナーの津村耕佑氏が掲げる「OFF+ON(TM)」がイベントの軸。寝具や防寒服、クッションにもなるふとんを寝室から解放するというコンセプトのもと、ファッションとして生活のOFF TIMEとON TIMEに寄り添わせることを提案する。中わたの種類やカバーと布団との組み合わせが選べる「カスタムフトン」の展示も行う。

会場はDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY(東京都・代官山)で参加は無料。時間は7日が11時〜20時、8日が11時〜19時となっている。