写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR中央ラインモールは2014年1月27日、中央線東小金井駅隣接の高架下に商業施設「nonowa 東小金井」を開業する。

○ベーカリーレストランも出店

同施設は東小金井の学生街としてのイメージを強化し、「武蔵野カルチェラタン」をテーマにしたデザインとなっている。石畳の小道や街灯、水のテラスなどでヨーロッパの街角のような空間を演出するという。

施設内は「駅東側食品ゾーン」と「駅西側物販・飲食・サービスゾーン」に分かれている。多摩エリア初出店のベーカリーレストラン「ル・パン・コティディアン」や、約300種類のワインをそろえた「ザ・ガーデン自由が丘」などが出店。開業に合わせて、Suica専用改札口「nonowa口」も2014年1月27日に同時オープンする。

同施設は、JR東日本グループが小金井市や地元商店街と連携し、近隣の公園や博物館などの地域資源を生かした高架下活用プロジェクト第1号となっている。

場所は、東京都小金井市梶野町5丁目で営業時間は10時〜21時(店舗により異なる)。店舗などの詳細は同施設Webサイトで確認できる。