写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、12月26日に発売されるPlayStation Vita(PS Vita)専用ゲームソフト『FINAL FANTASY X HD Remaster』『FINAL FANTASY X-2 HD Remaster』のスペシャルTVCMを、12月24日(24:40以降)一日限定でオンエアする。

SCEJAは、現在「世界は別れに満ちている」というコピーとともに、恋人や友人、家族、仕事仲間など、さまざまな別れのシチュエーションを描いたTVCMを放送中。本日の一夜限定オンエアとなる60秒スペシャルエディションは、新たに2つのエピソードを追加収録し、これまで明かされなかったそれぞれの別れの背景まで描き出しているという。

一年で最も幸せムードが漂うクリスマス・イヴの夜に、あえて逆説的に「私たちはいつか必ず、一番大切な人と、別れる運命にある」というコピー/抗うことのできない運命を提示することで『FINAL FANTASY X/X-2』のストーリーとリンクさせ、「だからこそ、大切な人と過ごす"今"を大事にしよう」というメッセージを発信していく。CMのオンエアは関東のみで、フジテレビ系で放送されるバラエティ番組『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』内(24:40以降)で限定オンエアされる。

今回のCMは、能動的に涙を流して心のデトックスを図る「涙活」中の女性の約70%がCMを見て「せつない」「泣ける」と回答。「別れはあるんだなと実感。周囲を大事にしようと思いました」(30代主婦)、「娘と親子の別れのシーンで、自分が大学進学のため上京する時を思い出し泣きそうになった」(20代会社員)など、CM内のさまざまな別れシーンにこれまでの自分の人生を重ね、改めて大切な人との絆を再確認した人が多いという。

涙活の第一人者で、世界を泣かせる活動を行う全米感涙協会の会長である寺井広樹氏も、「どの別れのシーンも共感できるものがあり、じんわりと温かい涙が溢れました。」とCMについてコメント。「いつか別れる日がくるから、大切な人に今、伝えるべきことを伝えたい、と強く背中を押される作品。すべてに限られた時間があり、当たり前のように思っていた今が愛おしく思える感涙CMです」と、見事全米感涙協会認定の「泣けるCM」に仕上がっている。

○『FF X/X-2 HD Remaster』 TVCM 「この世界の別れ」篇(15秒)

(C)2001-2004,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA