●卒業

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©PROJECT W.A.2

<キャスト>
北原 春希:水島大宙
小木曽 雪菜:米澤 円
冬馬 かずさ:生天目仁美
杉浦 小春:永田依子
和泉 千晶:羽吹梨里
風岡 麻理:浅川悠
柳原 朋:柏木美優
飯塚 武也:寺島拓篤
水沢 依緒:中上育実
冬馬 曜子:夏樹リオ

●ストーリー
学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。
崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、
放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。
それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、
卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。
けれど、その拙いギターの音色に、
流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき……
一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。
●オープニング
高熱のため寝込んでいる北原 春希を看病する小木曽 雪菜。

北原 春希「ごめん、雪菜。謝ることが2つある。一つはパーティーに行けなかった事。もう一つはわざわざ看病しに家まで来てもらっている事。」

優しく微笑む小木曽 雪菜に対して、彼はもう一つ謝らなければならない事があります。それは冬馬 かずさに対して告白し、キスまでした事。

それは本来、小木曽 雪菜に対してというより、冬馬 かずさに対して謝るべき事ですが…。
●負い目
もうすぐ卒業式、帰宅時の小木曽 雪菜の前に現れたのは冬馬 かずさ。

冬馬 かずさ「もうすぐウィーンに行くことになる。」
小木曽 雪菜「私、かずさと友達になれなかったのかな?」

冬馬 かずさにとって小木曽 雪菜は掛け替えの無い友達。だからこそ彼女はウィーンへ行くのです。それは彼女の目の前で北原 春希と小木曽 雪菜が付き合っているのを見るのが辛いから。

しかし、冬馬 かずさはそれを言いません。それが2人が友達であるがために。

小木曽 雪菜としても北原 春希と冬馬 かずさの間に後から入ってきた負い目というものがあり、それを水沢 依緒に間接的ながら告白する事に。

小木曽 雪菜「こんなはずでは…。」
●卒業式
卒業式、その会場に冬馬 かずさはいませんでした。

※小木曽 雪菜と北原 春希は同じ大学へ進学。

そこに駆けてきた小木曽 雪菜、

小木曽 雪菜「かずさが来ていたみたいなの!」

北原 春希は慌てて冬馬 かずさを追いかけます。

冬馬 かずさの行方は分からず、電話やメール連絡も取れず。その日は結局会えず仕舞い。

ところが深夜、その冬馬 かずさから彼に電話!
●別れのキス
冬馬 かずさ「よっ!私がお前が届かない遠いところにいるのさ。」

彼女としてもそれは事実上、最後の会話にするつもりだったのですが、

北原 春希「俺は冬馬が好きだ!」
冬馬 かずさ「…私は裏切り者が嫌いだ。それと私自身が大嫌いだ。」

ところが北原 春希は冬馬 かずさがすぐ近くにいた事に気付き、急いで駆けつけます。

冬馬 かずさは彼を愛していた、だからこそ小木曽 雪菜の事を考え北原 春希と別れようとしていた。しかし、自分の気持ちには嘘は付けない、そんな2人のキスを見れば言葉にしなくてもわかるでしょう。

「WHITE ALBUM2」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第11話「遅すぎた告白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第10話「辛い選択」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第9話「ピアノコンクール」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第8話「らしくないクリスマス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第7話「最後の日、はじまりの日」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「WHITE ALBUM2」TVアニメ公式Webサイト
「WHITE ALBUM2」AT-X公式Webサイト