●ハナノウタ 2

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ヤスダスズヒト/講談社/ハナノウタ製作委員会

<キャスト>
槍桜ヒメ:福圓美里
比泉秋名:梶 裕貴
七海アオ:藤田 咲
五十音ことは:沢城みゆき
岸 恭助:小野大輔
岸 桃華:戸松 遥
東 鈴:又吉 愛
V・りら・F:茅野愛衣
士夏彦八重:桑谷夏子
士夏彦雄飛:松本さち
マリアベル:田中理恵
V・じゅり・F:大久保藍子
リリー:茅野愛衣
比泉円神:関 智一
観月獅堂:加瀬康之
館林水奈:高垣彩陽
館林火奈:いのくちゆか
狂巻ざくろ:水原 薫
桜野小姫:小倉唯
森野和義:島田敏
篠塚英二:小野友樹
七海 ギン:関智一

●ストーリー
ツンヘコ町長の“ヒメ”、
妖怪サトリの“アオ”、
オンナノコ好き言霊使いの“ことは”。
そして一番重大な秘密を抱えた、一見一般人“秋名”。
あの世とこの世の間に存在する桜の街・桜新町で
次々と起きる奇怪な事件に4人が挑む!!
●オープニング
V・じゅり・Fの枕元に現れたのは死んだはずの妹、V・りら・F。これは夢ではありません。とすると…。
●V・りら・Fの狂気
V・りら・F「ハロー!じゅりお姉さま!」
槍桜ヒメ「良く分からないけど亡くなったはずの妹さん?良かったね、生きてて!」

確かにV・りら・Fが生きている事それ自体は良かったです。

V・じゅり・Fと槍桜ヒメ、束縛プレイをされているのを除けば!

比泉秋名は槍桜ヒメの帰りが遅いことに対して直感的に危機を感じ取り、五十音ことはや岸 桃華に連絡するもののまともに相手にされず!

V・りら・F「V・りら・Fの麗しきマジックショーのはじまりよ!」
V・じゅり・F「止めて、違うの!」

上空には大剣が!そしてその大剣は槍桜ヒメの胸を狙って落ちてくるも…。
●V・りら・Fは半妖?
大剣は空中で止まります。

V・りら・F「お姉様、何が違うの?」

V・じゅり・Fは少女の頃、医者になりたくて猛勉強をしていました。そしてV・りら・Fは魔法使いになりたいと思い、空から降ってきた流星を受け止めたのです。それにより彼女は死んだ事になっていたのですが…。

五十音ことはや狂巻ざくろがやって来てV・じゅり・Fに対して攻撃を仕掛けようとするも、

V・じゅり・F「お願い、止めて!私の妹なの!」

そのまま診療所ごとV・じゅり・Fを連れて行くV・りら・F。ちなみにベッドの下に槍桜ヒメが隠れています。

V・りら・Fの目的はV・じゅり・Fを魔法使いにすること。

槍桜ヒメ「納得出来ない!じゅりさんのほうが!」

半妖だと思われていたV・りら・F、実は人間で妖力は無し。但し、手品の技術はものすごいみたいです。
●V・じゅり・F、謝る!
V・じゅり・F「本当に、本当に、あのときはごめんね!」

少女の頃、V・りら・Fの手品に対して無関心だったことに対して謝るV・じゅり・F。

V・りら・F「その言葉、何年も待ち焦がれていた。でも遅いの。契約しちゃったから。」

彼女の黒幕は七海 ギン!そして今回のシリーズの最終決着は!

「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」第11話「死んだはずの妹、V・りら・F」(ネタばれ注意)
【アニメ】「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」第10話「V・じゅり・Fの夢」(ネタばれ注意)
【アニメ】「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」第9話「墓参り」(ネタばれ注意)
【アニメ】「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」第8話「半妖であるということ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」第7話「いつものまま」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」TVアニメ公式Webサイト
「夜桜四重奏 -ハナノウタ-」AT-X公式Webサイト