●Facing "Elf Speeder"

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 海冬レイジ・KADOKAWA/機巧少女は傷つかない製作委員会

<キャスト>
赤羽雷真(あかばねらいしん):下野 紘
夜々(やや):原田ひとみ
シャルロット・ブリュー:高本めぐみ
フレイ:阿澄佳奈
ロキ:岡本信彦
シグムント:中田譲治
キンバリー:伊藤静
花柳斎硝子(かりゅうさいしょうこ):ゆかな
いろり:茅野愛衣
小紫(こむらさき):小倉唯
リゼット・ノルデン:能登麻美子
マグナス / 赤羽 天全:小野友樹
火垂(ほたる)、赤羽 撫子:花澤香菜
フェリクス・キングスフォート:梶裕貴
ヨミ:一城みゆ希
アンリエット・ブリュー:西明日香
アリス・バーンスタイン:本多陽子
シン:櫻井孝宏
セドリック・グランビル:種田梨沙

●ストーリー
舞台は機功巧魔術(マキナート)が隆盛を極める大英帝国の機巧都市リヴァプール。
日本からやってきた留学生・赤羽(あかばね)雷真は、美しい少女の姿をした自動人形(オートマトン)の夜々とともに、魔術世界の最高学府、ヴァルプルギス王立機巧学院の門をくぐる。

目指すは機巧技術(マキナート)を操る人形使いたちの頂点であり、尊敬と畏怖の象徴である魔王(ワイズマン)の称号を得ること。

そのためには4年に一度の魔触の年に開催される≪夜会≫に参加し、学院の上位成績者100人が、自動人形(オートマトン)を使って戦うロイヤルランブルを勝ち抜かなければならない!
●オープニング
赤羽雷真「お前は自動人形じゃないのか!」

シンは完全自立型の神性機巧(マシンドール)、そのため、

シン「完全無欠なる存在。従って不完全な貴方達には勝ち目は無い!」
●赤羽雷真の過去
花柳斎硝子「貴方には2つの道がある。ここで凍え死ぬかそれとも赤羽 天全に倒されるも良し、倒されたら坊やの身体をもらうわ。」

花柳斎硝子は赤羽雷真と出会ったときの事を思い出します。それは彼女の方便だったようですけど。

留守番をしているフレイはいきなり自殺をしようとしているアンリエットを咎めます。

アンリエット「何するの!離して!私が死んでも誰も悲しまない!」
フレイ「でも雷真が悲しむ。」


それを聞いたアンリエットは気を取り直し、フレイと共に赤羽雷真の元へ向かいます。
●シンの人形使い
シンはシグムントを殺害しようとし、赤羽雷真と夜々の2人がかりの攻撃を軽々と受け流します。

シャルロット「魔力が無いと何も出来ないわ!」
赤羽雷真「あと一撃だけ何とかなるか?」
シャルロット「ビッグベンだって吹き飛ばしてやるわ!」

夜々の攻撃を受け続けたシンはスタミナ切れ、そこでシャルロットの一撃を加えたところ、漸くシンを封じ込めることに成功!

赤羽雷真「人形使いが近くにいるな!」

シンの人形使いはセドリック・グランビル。赤羽雷真は彼を捕らえたものの、回復したシンにより反撃を受けてしまいます。

怒り狂う夜々はシンに対して攻撃を仕掛けるものの、セドリック・グランビルと共に逃げ切られてしまいます。

ところが本当のセドリック・グランビルは既に死亡しており、真実の姿はアリス・バーンスタインだったのです。
●おっぱ○の大きさ!
シャルロットが妹・アンリエットに対して冷たかったのは、おっぱ○の大きさに対して不満があったため!

※妹・アンリエットのおっぱ○の方が大きいです。

思ったより大した事がない理由でありましたが…、

シャルロットにとっては大問題です!

これで全て一段落。赤羽雷真にとって目下の最大の問題は、

女性のおっぱ○の大きさによるトラブル!

赤羽雷真「俺は胸の大小は問題としてない!」

「機巧少女は傷つかない」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第11話「シャルロット、本当の味方は…」(ネタばれ注意)
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第10話「アンリエットの行方」(ネタばれ注意)
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第9話「アンリエットの秘密」(ネタばれ注意)
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第8話「アンリエット・ブリュー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「機巧少女は傷つかない」第7話「ロキとケルビム」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「機巧少女は傷つかない」TVアニメ公式Webサイト
「機巧少女は傷つかない」AT-X公式Webサイト