老舗アイウェア「モスコット」がドーバー銀座に タバコカラーなど限定販売

写真拡大

 ニューヨークの老舗アイウェアブランド「MOSCOT(モスコット)」が、「DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバーストリートマーケット ギンザ)」に期間限定ショップをオープンする。12月21日に開業したニューヨークの「DOVER STREET MARKET」に、「MOSCOT」の売り場も設けられていることを記念した企画。ブランドの代表的なモデル「LEMTOSH(レムトッシュ)」をベースにした別注モデルなどが2014年1月11日から販売される予定だ。

老舗アイウェア「モスコット」がドーバー銀座にの画像を拡大

 1915年に設立された「MOSCOT」は4世代にわたり経営され、1930年代に生まれたプラスチックフレームを中心にヴィンテージでクラシックなスタイルを提案している。期間限定ショップに登場する別注モデルは、フレームをTOBACCO(タバコ)カラーに変更し、「Calibar Green」のガラスレンズを使用。価格は30,450円(税込)で、「DOVER STREET MARKET」のロンドン店や今回オープンしたニューヨーク店でも取り扱われる。期間は2014年2月6日まで。

 Comme des Garçons(コム デ ギャルソン)の創業者兼デザイナー川久保玲がディレクションするコンセプトストア「DOVER STREET MARKET」は、ニューヨークのLecington Avenue(レキシントン・アヴェニュー)に1909年に建てられた建造物に新店舗を開いた。本店はロンドンに構えており、銀座店は2012年3月に商業施設「ギンザコマツ」西館にオープン。公式サイトを通じたオンライン販売も行っている。

■MOSCOT at DOVER STREET MARKET GINZA
 場所:DOVER STREET MARKET GINZA
 住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館
 会期:2014年1月11日(土)〜2014年2月6日(木)
 時間:11:00-20:00(金・土は11:00-21:00)※不定休
 TEL:03-6228-5080
 http://www.moscot.com/