自動小銃「AK47」生みの親が死去

  • 旧ソ連の銃器設計者で自動小銃AK47の生みの親、カラシニコフ氏が23日に死去した
  • 94歳だった。同氏の死因は公表されていない
  • AK47は全世界で使われ「人類史上、最も多くの人を殺した武器」といわれる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング