●お願いごとひとつ

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©VisualArt's/Key/Team Little Busters! Refrain

<キャスト>
直枝理樹:堀江由衣
棗 鈴:たみやすともえ
棗 恭介:緑川 光
井ノ原真人:神奈延年
宮沢謙吾:織田優成
神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳、二木佳奈多:すずきけいこ
能美クドリャフカ、チェルヌシカ(クドの母):若林直美
来ヶ谷唯湖:田中涼子
西園美魚:河原木志穂
笹瀬川佐々美:徳井青空
古式みゆき:本多陽子
杉並睦実:花澤香菜

●ストーリー
幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。
あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。
こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。

そんなある日、恭介の思いつきで野球チームを作ることになり、理樹はそのメンバーを探すミッションを始める。

そこで出会った新しいメンバーたち。
みんなで肝試ししたり、女子寮に忍び込んで女装させられたり、人形劇をしたり……。
楽しいこともたくさんあったし、それぞれの抱える悩みをみんなに手伝ってもらいながら解決したこともあった。
そして最後は野球の試合。最高の仲間たちとの絆を確認することができた。

――だが、これで終わりではない。
来ヶ谷唯湖との物語。
理樹と鈴の物語。
そして、理樹と鈴が知ることになる「世界の秘密」。
 
リトルバスターズの本当の物語が、これから始まる――。
●現実の世界
直枝理樹「僕は知らなかったんだ。永遠の一学期が繰り返されていたことを。みんなに守られていたことを。」

直枝理樹と棗 鈴は閉ざされた世界から抜け出しました。そしてそこは、

棗 鈴「理樹、身体が痛い…。」

修学旅行のバスが交通事故にあった場所。どうやらバスが崖から転落して2人だけが一命を取り留めた模様。

重傷の身体で周囲を見渡す2人。そこには横転したバス、そして燃料が漏れて今にも爆発しそうな状態。

そして、安全な所まで避難する2人。

直枝理樹「嫌だ!恭介が、みんながいない世界なんて!」

バスが横転している場所まで引き返す直枝理樹。ところが彼にナルコレプシーが発生してしまい、眠ってしまいます。
●棗 鈴、封印された記憶
棗 鈴「理樹。理樹…。」

1人になって不安になった棗 鈴は周囲を見渡します。すると転落したバス、そこに血まみれの座席シートが!

そして彼女は気を失い、幼き頃を思い出します。かつて直枝理樹と初めて出会った頃に。

神北小毬「鈴ちゃん、泣いちゃ駄目!」

極端な人見知りであった棗 鈴に初めて出来た女の子のお友達、神北小毬。

棗 鈴「行かなきゃ、失くした物を取り返しに!」

棗 鈴にとって失った思い出、それは神北小毬との思い出だけではなく、西園美魚、三枝葉留佳、来ヶ谷唯湖、クドとの楽しい思い出。彼女達を失った悲しさを忘れるため記憶そのものを封印した彼女。
●神北小毬、別れのとき
棗 鈴「小毬ちゃん!」
神北小毬「鈴ちゃん、ごめんね。本当の事、最後の最後まで言えなかった。」


もちろん神北小毬もこの世にいません。

棗 鈴「もう小毬ちゃんに会えないなんて嫌だ!」

彼女は受け入れ難い現実に対して涙を流します。しかし、神北小毬は寂しそうに、そして笑いながら消えていきます。

棗 鈴「そうだ、まだ終わりじゃない。終わりにしちゃいけないんだ!」

棗 鈴が取った行動とは、そして直枝理樹も。

「リトルバスターズ!〜Refrain〜」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第11話「本当の世界」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第10話「棗 恭介の夢」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第9話「宮沢謙吾、心の壁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第8話「井ノ原真人、自分を変える存在!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「リトルバスターズ!〜Refrain〜」第7話「野球をやろう!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「リトルバスターズ!〜Refrain〜」TVアニメ公式Webサイト
「リトルバスターズ!〜Refrain〜」AT-X公式Webサイト