ATARI MANJUパッケージ

写真拡大

関東・関西を中心に74店舗を展開する和菓子店「叶匠壽庵(かのうしょうじゅあん)」(大津市)は、2013年度の「Tokyo Midtown Award(東京ミッドタウンアワード)」準グランプリ受賞作品である「ATARI MANJU」を商品化し、一部店舗で限定販売を行っている。

的は「酒まんじゅう」で表現

武蔵野美大基礎デザイン学科在籍中の鈴木萌乃さんデザインによる「ATARI MANJU」は、大当たり(幸運)のシンボルとして使われる「的」をまんじゅうにし、矢の形をしたようじで真ん中を射ぬいて食べるという作品。ユニークな発想と、「真ん中を射ぬいたら願い事をして食べる」食べ方まで提案している点が評価され準グランプリを受賞した。

的は、古くからおめでたい時に飲まれる祝い酒の意味を込めて酒まんじゅうで表現し、的の真ん中へ願いを込めて射抜く矢のようじは竹素材を採用した。

5個入り、1260円。

2013年12月18日から伊勢丹新宿店、泉北タカシマヤ店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、寿長生の郷(すないのさと)、12月26日から仙台三越店、藤崎本店で取り扱う。