写真提供:マイナビニュース

写真拡大

全国商工会連合会は2014年1月9日〜3月9日、全国のイオンモール31店舗にて、地域産品応援プロジェクト「ニッポン縦断!物産オール☆スターズ」を開催する。

○500品目以上の全国の「うまい!」が集合

同プロジェクトは、日本全国各地域ならではの特色を生かした魅力的な特産品をPRし、中小・小規模事業者の景気活性化へとつなげる地域産品の応援イベント。

今回の地域産品のテーマは"食"で、北は北海道、南は沖縄まで、全国7エリア2,500品目以上の商品を対象としている。コンテスト受賞商品やアンテナショップの人気商品、人気キャラクターのオリジナル商品など、おなじみの地域産品から、次世代を担う注目の地域産品までを幅広く楽しめる機会となるという。

イオン最大規模の旗艦店「イオンモール幕張新都心」での開会イベントを皮切りに、全国31店舗のイオンモールにて2か月間にわたり展開する。同じ店舗で毎週異なるエリアの地域産品を販売するブース展開に加え、全国7エリアの地域食材を一挙に楽しめる大型イベント展開を予定している。

なお、関東・甲信越エリアでの大型イベント展開は、「イオンモール幕張新都心」(1月9日 10時30分〜18時)と「イオンモール八千代緑が丘」(2月21日 9時〜18時)の2店舗にて実施。当日は、人気のご当地キャラクターも駆けつけ、全国の地域産品を全力で応援するという。

開催期間は、2014年1月9日〜3月9日。原則1店舗・3日間(金/土/日)を7週間にわたり開催。開催時間は、開催する各イオンモールの営業時間に準ずる。開催場所は、全国のイオンモール31店舗 特設スペース。参加事業者は、全国合計500社以上(予定)となる。

(エボル)