楽天ポイントの「10倍ゲット」ワザで 来年からの消費税アップを吹き飛ばせ!

写真拡大

すっかり私たちの生活に根付いている「お買い物ポイント」。中でもネット通販最大手の楽天市場の「楽天ポイント」を上手に貯めると来年4月からの消費税アップ分を取り戻せるどころか消費税ゼロを狙えることも。楽天市場の曜日別のポイントアップなどをしっかり利用して10倍ゲットを目指せ!

楽天トラベルなどでの旅行費用は
ポイントを貯める大チャンス!

 楽天市場には、食料品からお酒、衣料品、日用雑貨、家電、車などまで、あらゆる種類の商品を扱うネット店舗4万店以上が出店しており、なんと、その登録商品数は約1億5000万点。そして、どの店舗で買い物をしても、必ず購入代金に対して1%の「楽天スーパーポイント」が付く。

 このポイントは、楽天市場の店舗内や楽天ブックス、楽天トラベルなどで1ポイント=1円でいつでも使うことができる。

 こういったポイント制度サービスは他の通販会社も提供しているが、楽天独自の特徴は、豊富な品揃えに対して利用できることに加え、傘下の証券会社や銀行、トラベル、ブックス、楽天カード、電子マネーなどでの利用でも楽天スーパーポイントが貯まることだ。

 たとえば、楽天トラベルで旅行を予約しても楽天スーパーポイントが貯まり、また旅行代金にもポイントを使うことができる。旅行代金は比較的まとまった出費となるため、ポイント付与はうれしいところ。また楽天ブックスで本を購入してもポイントが貯まるため、ポイント分だけ実質本が割引で買えることに。しかも最大10倍のキャンペーンもある。

 さらに、楽天カードで買えば、カード利用分のポイントも追加となり、ポイントが2倍に。そして、そのポイントは楽天市場で使える。ポイントを決まった商品と交換できるだけのカード会社に比べると、楽天市場の豊富な商品の購入に自由にポイントが使えるのは大きなメリットだ。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)