【生中継】資生堂と東京7ブランド創作写真展でファセッタズムがショー開催

写真拡大

 「FACETASM(ファセッタズム)」が12月22日、資生堂を代表するヘア・メーキャップアーティストの計良宏文と岡元美也子とコラボレーションしたファッションショーを開いた。資生堂銀座ビルで開催中の創作写真展「7人のヘア・メーキャップアーティストと、TOKYOファッション展。」の一環。今回に続き、17時からスタートする2度目のショーの模様はUstreamで生中継される。

資生堂と東京7ブランドの創作写真展の画像を拡大

 「FACETASM」のショーは、資生堂銀座ビルの1階から3階まで3フロアをランウェイに見立てて開かれた。1983年の設立以来、資生堂が協賛している毎日ファッション大賞で今年度の「新人賞・資生堂奨励賞」を「FACETASM」が受賞したことから今回のショー開催が決まり、同ブランドの2014年春夏コレクションに計良宏文と岡元美也子のヘア・メーキャップを融合。デザイナー落合宏理は「ビューティーと公共の場という新しい取り組みのもと、僕としては『チャレンジ』だった。ヘア・メーキャップとのバランスを取るため、2014春夏の1つのテーマであるモノクロを使った」と話しており、ヘアを担当した計良宏文は「アバンギャルドなスタイルに仕上げた」と説明した。

 「7人のヘア・メーキャップアーティストと、TOKYOファッション展。」は、資生堂ヘア・メーキャップアーティスト7名と過去に毎日ファッション大賞「新人賞・資生堂奨励賞」を受賞した東京を代表する7ブランドがコラボレーションし、21点の創作写真を展示。各作品でコラボレーションしたヘア・メーキャップアーティストとデザイナーの組み合せは、原田忠と「AGURI SAGIMORI (アグリ サギモリ)」、鎌田由美子と「TARO HORIUCHI(タロウ ホリウチ)」、計良宏文と「Né-net(ネ・ネット)」、西島悦と「SOMARTA(ソマルタ)」、岡元美也子と「TOGA(トーガ)」、大久保 紀子と「ANREALAGE(アンリアレイジ)」、鈴木節子と「DRESSCAMP(ドレスキャンプ)」。20日に開かれた内覧会には7人のヘア・メーキャップアーティストが出席し、「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボレーションでも話題の原田忠は「クリスマスをイメージし、これまでに無い作品作りに取り組めた」と語っている。同展は、入場無料で期間は12月21日から25日まで。

■資生堂ヘアメーキャップアーティスト7名と東京7ブランドの創作写真展開催
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-11-29/7tokyodesigner-shiseido/

■7人のヘア・メーキャップアーティストと、TOKYO ファッション展。
 会期:2013年12月21日(土)〜12月25日(水)
 入場料:無料
 時間:11:00〜19:30(入場は閉場の 30分前まで)
 ※会期中無休。最終日は 17:00(入場は閉場の30分前の 16:30)まで
 会場:東京都中央区銀座7-5-5 資生堂銀座ビル 3階 資生堂花椿ホール
 http://group.shiseido.co.jp/ginza/mmmakeup/