組合長銃撃、体内から複数の銃弾

ざっくり言うと

  • 福岡県北九州市で漁協の組合長の男性が銃撃され殺害された事件
  • 男性の死因は失血死で、体内から複数の銃弾が見つかったことが判明
  • 警察は、暴力団による計画的な犯行で、至近距離から銃撃したとみて捜査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング