草間彌生の作品を小田急百貨店で販売 1億円超え含む150点が一堂に

写真拡大

 草間彌生の作品約150点を展示・販売する「わたし超スキッ!!草間彌生展」が、12月26日から30日まで小田急百貨店新宿店で開催される。水玉をモチーフにした原画や版画、コラージュ、ポストカード、図録などを揃え、1億円超えの作品も販売する。

草間彌生の作品150点が小田急百貨店にの画像を拡大

 新宿店本館11階の催物場で行われる「わたし超スキッ!!草間彌生展」では、約330平方メートルの会場に平面から立体まで様々な作品を一堂に展開。草間彌生の作品はこれまで様々な展示イベントが開催されてきたが、「この規模の販売会は貴重」(小田急百貨店・広報)という。

 1929年に長野県松本市で誕生した草間彌生は、10歳の頃から水玉と網模様をモチーフにした絵画を制作。美術作品のほか小説や詩集も発表しており、93年の第45回ベネチア・ビエンナーレでは代表作家として日本館初の個展を行った。2009年には文化功労者に選定され、その後は「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」など様々なブランドとのコラボレーションも手がけている。

■「わたし超スキッ!!草間彌生展」
期間:12月26日(木)〜30日(月)
   ※最終日は17:00閉場
場所:小田急百貨店新宿店本館11階催物場