バンプレストは人気アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」から派生したアミューズメント景品「コードギアス CODE BLACK in ASHFORD」シリーズを2013年12月中旬から順次、全国のアミューズメント施設に投入中。

木村貴宏氏描きおろしイラストを商品化

ミレイ会長の思いつきにより、アッシュフォード学園で「ロックフェス」の開催が決定。ルルーシュたちはバンドを結成し出場することに――「コードギアス CODE BLACK in ASHFORD」と題したこんなコンセプトストーリーから、本編のキャラクターデザイン・木村貴宏氏が描きおろしたイラストを商品化した。

まず、2013年12月中旬に「コードギアス 反逆のルルーシュR2 デラックスマルチクロス〜RED & WHITE〜」と、「コードギアス 反逆のルルーシュR2 DFXフィギュア1」(全2種)を投入。

マルチクロスは110cm×170cmと大判サイズで、白と赤を基調とした衣装をまとったルルーシュ、スザク、コーネリア、ユーフェミアの4人の集合イラストが全面にプリントされている。

「DFXフィギュア1」はルルーシュ、コーネリアを立体化した。表情やポーズ、その他衣装のデザインやベルトなど細部にまでこだわりが光る。

2014年1月下旬には「DXFフィギュア2」としてスザク、ユーフェミアを投入予定。一緒に飾ると、4人のライブシーンを再現できる。