写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京都市は2014年2月4日から19日まで、東京都内各所にて「京あるき in 東京 2014〜恋する京都ウィークス〜」を開催する。

○「京都の未来」に思いを馳せよう

同イベントは、京都商工会議所、京都市観光協会、京都創生推進フォーラムとの共催。「国家戦略としての京都創生」の取り組みを理解・応援してもらい、また京都の魅力発信による「京都ファン」拡大を目的に開催される。4回目となる今回は、京都にゆかりのある関係者を中心に187の企業や団体、大学が参画。110の事業を集中的に展開する。

オープニングイベントは2月4日の12時から20時まで、東京都千代田区の丸ビル1Fマルキューブにて開催。2014年祇園祭・山鉾巡行で150年ぶりに復帰する大船鉾をPR。祇園祭大船鉾による祇園囃子の披露。ほか、舞妓による舞の披露や、俳優の井浦新、ジャズシンガーの祇園真箏、門川大作・京都市長によるオープニングトークなどが行われる。参加費は無料。

同イベントで開催される主な企画は、蒔絵屏風や伝統工芸職人による作品の展示。京都に関する多彩なプログラムからなる講座。京都20蔵の日本酒の飲み比べ。京都の食材や、老舗の「味」と「技」を味わう企画。海外向け伝統文化セミナー。京都検定10周年を記念したクイズなどとなる。詳細は、同イベントの公式WEBサイトで確認することができる。

(エボル)