フジサワコーポ オリジナル壁紙「デコクロス」本格展開開始

写真拡大

屋内外広告、看板、店舗装飾などのサイン・ディスプレーを手掛ける(株)フジサワ・コーポレーション(東京都豊島区/澤田剛治社長)は、デジタルプリント技術を用いて1mからオーダーメイドができるオリジナル壁紙「デコクロス」の展開を本格的に開始する。
「デコクロス」は、壁紙に対してフルカラーのインクジェット出力で、写真や画像、イラストなどを自由なサイズで鮮やかに表現できるシステム。ベースとなる壁紙の表面加工は「プレーン」「エンボス」「スタッコ」「平織」「フラット」の5種と多種(現在さらに別の加工パターンも検討中)。防火認定(不燃・準不燃)。F☆☆☆☆。
オフィスや商業施設とともに、賃貸を含む個人住宅のカスタマイズ用途でもニーズを見込んでいる。
なお同社では、「JAPANTEX2013」のチャレンジブースにて出展し、「デコクロス」を出品している。