第一印象は何で決まるのか?4つのポイント「外見(服装・表情)」「態度」「話し方」「話の内容」

写真拡大

誰かと会った時の、最初の印象、いわゆる「第一印象」は、ビジネスでも恋愛でも大事なもの。もしここで失敗すると……その後のチャンスが全てつぶれてしまう可能性もあるのです! 第一印象は、良くした方が絶対お得! 今回は、そのために使える心理テクを紹介します!

■何で判断されるの?

人が初対面時に、誰かを判断する時、心理学的には「4つの情報」を元に、イメージが形成されると言われています。この4つの情報とは、「外見(服装・表情)」「態度」「話し方」「話の内容」です。人は無意識に、この順番通りに相手をチェックしているのです。

特に大切なのが、一番にチェックされる「外見」です。美男・美女が有利なのはもちろんですが、顔の作りだけが重要なのではありません。きちんとした身なりであること、清潔感のある髪形やメイクであること、また、表情の作り方なども、ここで言う「外見」に当たります。

第一印象を良くしたいと考えるのであれば、TPOに合わせた「きちんとした格好」をすることが重要なのです。

■第一印象は変わりにくい!

第一印象が大切だと言われる理由は、ずばり「覆すのが難しいから」です。第一印象で良い印象を与えることが出来れば、その後の状況判断でも、有利になることが多いでしょう。もし初対面で「出来る人」という印象を与えることができれば、その後の失敗も「こんなこともあるんだな」と、好意的に受け入れてもらえがち。

しかし、もし悪い印象を与えてしまうと……その後挽回するのは簡単ではありません。その後どんなに頑張っても、「結局は出来ない人だから」と判断されてしまうのです。

■事前情報をお忘れなく

第一印象を良くしたいと思った時に、自分の外見と共に注意しなければならないのが、相手に与える事前情報です。就職活動時であれば、事前に提出する「履歴書」がこれ。そこに記載された学歴や年齢、様々な情報から、相手が感じ取るイメージが、第一印象に大きな影響を与えます。

履歴書の他に、「第三者からの評判」や「電話応対の良しあし」「顔写真の移り具合」なども重要な事前情報となります。実際に対面する前から、初対面時のチェックは始まっていると心得ておきましょう。

第一印象を良くするための心理テクはいかがでしたか? 恋愛で、商談で、ぜひフル活用してみてください。第一印象を良くして、強力なアドバンテージを手に入れましょう!