シャネル、アルプス山中スキーリゾートにブティックを限定出店

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が、フランス南東部・アルプス山中にあるスキーリゾート クールシュヴェルに期間限定ブティックをオープンした。今回で4年目の出店を迎え、72台のゴンドラのうち36台にアーティスティック ディレクターKarl Lagerfeld(カール ラガーフェルド)によるスケッチが描かれた。

アルプススキーリゾートにシャネルのブティックの画像を拡大

 極寒のアルプス山中に出店した「CHANEL」のブティックは、淡いベージュやメタリックゴールド、ブロンズ、深いブラウンなどを取り入れた店内で、2013-14年クルーズコレクションとプレタポルテ、アクセサリー、シューズを展開。床には雲のモチーフを配したグレーのカーペットを敷き、遠近感を演出したというレイアウトでアクセントを付けた。スキーリゾートのゴンドラには、Karl Lagerfeldや創始者マドモアゼルのポートレイト、「CHANEL」を象徴するシンボルやアイコン、コレクションのイメージが描かれている。

■Esplanade "LE TREMPLIN"
 Courchevel 1850
 期間:2013年12月14日〜2014年4月
 時間:11:30〜13:30 / 15:00〜20:00(12月14日〜1月12日)
    11:00〜13.30 / 15:00〜19.30(1月13日〜)