通貨偽造、父は無罪で息子は有罪

ざっくり言うと

  • 20日、通貨偽装などに問われた男の判決公判が開かれた
  • 2つの罪状ともに男の父親との共謀を認定、懲役8年6ヶ月を言い渡した
  • 男と父親とで証言が食い違い、一貫して認めた男の証言を採用、異なった判決に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング