若槻千夏 クマタンでアパレル界にカムバック

写真拡大

 若槻千夏が、アパレル業界に復帰する。自身のブランド「w♥c(ダブルシー)」を去ってからは活動していなかったが、2014年3月に同氏がプロデュースするキャラクター「クマタン」(WCJAPAN)と「MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)」がコラボレーションした限定アイテムを発売。12月21日からはラフォーレ原宿1階「WALL 原宿店」とECサイト「ZOZOTOWN」内特設ページで受注会を開始する。受注期間は2014年1月7日まで。

若槻千夏×ミキオサカベの画像を拡大

 若槻千夏は2009年にオリジナルブランド「w♥c」(ダブルシー)を設立。ブランドプロデューサー・デザイナーとしてブランドを運営し、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」2013年春夏コレクションでは初めてランウェイショーを披露。今年1月にデザイナーを退き、クリエイティブアドバイザーとしてブランドに携わってきたが、8月に「クマタン」の商標権を持ちブランドを去った。

 4ヶ月ぶりに業界復帰となった今回は、同氏が「MIKIO SAKABE」デザイナーの坂部三樹郎に直接オファーをしたことで実現。共同で作り上げたというアイテムはシースルーのスカート(38,850円)、「クマタン」が半分に切れたデザインが特徴のノースリーブパーカー(20,790円)、「クマタン」をくわえた犬柄のニットトップス(40,425円)の計3型で、「MIKIO SAKABE」の2014年春夏コレクションをデザインベースに作られている。「クマタン」の色も「MIKIO SAKABE」の世界観に合うよう淡い配色に仕上げたという。若槻千夏は「デザイナーズブランドとのコラボレーションは初めてで、今回のようなクオリティーの洋服を提供したことがなかったので、ファンの方々がどういう反応をしてくださるのか全く分からない」とコメントしている。

 今後のコラボレーションの継続については未定。若槻千夏自身のブランドスタートについては「今は何も考えていないですが、将来的にはやってみたいという思いはあります」と語った。

■“MIKIO SAKABE × クマタン”受注会
期 間:2013年12月21日(土)〜2014年1月7日(火)

【WALL(ウォール)原宿店】
住所東京都渋谷区神宮前 1-11-6 ラフォーレ原宿 1F
11:00 - 20:00(不定休、年末年始を除く)
11:00 - 21:00(12月25日まで)
TEL:03-5411-2704

【ZOZOTOWN 内での受注について】
URL:http://zozo.jp/shop/hpfrance/
受注開始時間:12月21日(土)12:00PM
※受注商品は開始時間に公開