仏・パリの微妙な「日本食事情」

ざっくり言うと

  • パリには日本人が経営する店舗が連なる「日本人街」と言われる地区がある
  • うどんが一杯2000円するなどし、便乗した中国人の店舗も多いとのこと
  • また日本人客が「日本と同じ質」を求め、ごねることもあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング