写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書籍販売サイト「eBookJapan」は、2013年に最も読まれたBL(ボーイズラブ)作品のランキングを発表した。

今回のランキングは、2013年1月1日〜11月30日までの間、PCやタブレット、スマホなどを含めたすべての端末でダウンロードされた「eBookJapan」電子書籍サービスから集計。発表された2013年の「BLコミックランキング」「BL小説ランキング」「著者別ランキング」は以下のとおり。

○BLコミックランキングTOP10

1位:『ワルイコトシタイシリーズ』(著者:桜賀めい)
2位:『是―ZE―』(著者:志水ゆき)
3位:『SEX PISTOLS』(著者:寿たらこ)
4位:『セクハラブラザーズ』(著者:魚ともみ)
5位:『生徒会長に忠告』(著者:門地かおり)
6位:『ファインダーシリーズ』(著者:やまねあやの)
7位:『君が妖は』(著者:木風巽)
8位:『はらませないで!』(著者:紙屋メモ)
9位:『愛と欲望は学園で』(著者:梅沢はな)
10位:『犬恋シリーズ』(著者:夏水りつ)

○BL小説ランキングTOP10

1位:『美しいこと』(著者:木原音瀬、イラスト:日高ショーコ)
2位:『タクミくんシリーズ』(著者:ごとうしのぶ)
3位:『交渉人シリーズ』(著者:榎田尤利)
4位:『炎の蜃気楼(ミラージュ)』(著者:桑原水菜)
5位:『ドアをノックするのは誰?』(著者:鳩村衣杏、イラスト:佐々木久美子)
6位:『信号機シリーズ』(著者:崎谷はるひ、イラスト:ねこ田米蔵)
7位:『龍&Dr.シリーズ』(著者:樹生かなめ)
8位:『ANSWERシリーズ』(著者:崎谷はるひ、イラスト:やまねあやの)
9位:『PET LOVERSシリーズ』(著者:榎田尤利)
10位:『慈英×臣シリーズ』(著者:崎谷はるひ、イラスト:蓮川愛)

○著者別ランキング

1位:桜賀めい
2位:山田ユギ
3位:高永ひなこ
4位:夏目イサク
5位:夏水りつ
6位:日高ショーコ
7位:大和名瀬
8位:門地かおり
9位:深井結己
10位:やまねあやの

「eBookJapan」では、2013年に一番読まれたBLコミックに『ワルイコトシタイシリーズ』(桜賀めい・著)を選出。生徒会長と不良高校生の恋愛を軸とした、王道の胸キュン学園シリーズで、生徒会メンバーや不良仲間、兄たちなど、魅力溢れるキャラクターが満載。萌えがたっぷりと詰まった、甘くてちょっぴり切ないストーリー展開に身悶え間違いなしの作品。現在シリーズ7作まで配信されている。

2位は『是―ZE―』(志水ゆき・著)。言葉の力で相手を攻撃したり殺したりできる力を持つ「言霊師」と、彼らの身代わりで傷を受ける生きた紙人形「紙様」の主従を中心に、運命の恋を激しく切なく描くオムニバス形式の重厚なファンタジー。登場人物たちの繊細な心理描写や独特な世界観、ドラマチックな展開にどっぷり浸かれる作品。現在全12巻が配信中。

第3位は『SEX PISTOLS』(寿たらこ・著)。繁殖を志すサイエンス・ラブ・フィクションという、奇抜でユニークな発想のいまだかつてない斬新なBL。メインカップルに加え、さまざまな斑類カップルが登場するバラエティ豊かな作品。現在7巻までが配信されている。

一方、2013年に一番読まれたBL小説は、『美しいこと』(木原音瀬・著)。恋に落ちた二人のあまりにも切ないラブストーリーで、BLの枠を越えた名作と誉れ高い作品。現在全3巻が配信中で、また幻の続編『愛すること』も現在デジタルで復活している。以下、累計400万部を誇る超ロングヒットシリーズ『タクミくんシリーズ』(ごとうしのぶ・著)や『交渉人シリーズ』(榎田尤利・著)などがランクインしている。

そして、気になる著者別ランキングでは、桜賀めい、山田ユギ、高永ひなこなど、人気のベテラン作家が名を連ねる結果になった。

2013年のBLランキングは、コミック・小説ともに長編のシリーズものが人気で、多数のシリーズ作品がランキング入りしている。今回のランキングの中で注目したいのは、BLコミックの第4位『セクハラブラザーズ』(魚ともみ・著)や第8位『はらませないで!』(紙屋メモ・著)。これらの作品は、電子書籍でしか読めない描き下ろしの「電子発コミック」となっている。1巻が105円と購入しやすい価格が人気の理由だという。

また、「eBookJapan」では、2013年BLランキング作品の一部が試し読みできる電子カタログ『2013年BLランキング手帖』を12月20日から無料配信。本カタログには、2013年の話題作も特別掲載されている。