重たくない女性をアピールしよう! 今度は二人で会いたいと思わせる決めフレーズ特集【3/4】

写真拡大

彼氏が欲しいと思っている女性がやりがちな失敗として

「今年中には彼氏が欲しい」
「1年以内に運命の人と出会って結婚したい」

真剣に婚活している想いが高ぶるあまり、焦ってしまうことにあります。そういう女性の想いを聞かされた男性は、

「こういう女性と付き合ったらいきなり責任負わされそう…」

震え上がって、あなたのことを口説く気持ちが減ってしまうでしょう。婚活をすること自体はいいことなのですが、男性心理を無視してしまうと、せっかく頑張っても空回りなことに…そこでおすすめな決めフレーズがあります。

男性は狩りがしたいいきもの

いくら草食男子が増えたとは言え男性は本来、狩猟本能を持っています。ですので、女性の側から婚活前向き宣言をされると、どうしても気持ちが萎えてしまうのです。そういう時にはこういう決めフレーズが効果的です。

魔法の決めフレーズ

「今は仕事が楽しくて、結婚は当分先でいいかな〜。でも、素敵な人が現れて熱烈にプロポーズされたらグラっときちゃうかも」

ニッコリ微笑んで彼に思わせぶりに言うのがコツです。婚活は、余裕オーラを振りまける女が制する。結婚は当分先でいいかなという事で、婚活に焦っていない余裕のある女をアピールしておきます。でも素敵な人がいればOKしちゃうかも。と言う事で適度なスキもちらつかせておきます。

重たくない女感をニュアンスとして漂わせられれば、あなたの勝ちです。

「最高の自分で最高の相手をつかまえる!(松尾知枝)」の詳細を調べる