中日ドラゴンズのコーチがファッションブランド立ち上げ

写真拡大

 中日ドラゴンズの外野守備走塁コーチを務める英智(ひでのり)氏が、自身のファッションブランド「eichi」を立ち上げた。球団が公式SNSを通じて発表。ウェアの他に小物もラインナップし、名古屋市内のセレクトショップやブランドのオンラインショップで展開される。

プロ野球コーチがブランド立ち上げの画像を拡大

 球団のコーチという異色の経歴ながらオフを利用して立ち上げたファッションブランド「eichi」は自身が大切にしている言葉だという「叡智」がコンセプトで、現在発表されているデビューコレクションでは、ジャケットとベストを融合させた「ジャケベス」やTシャツ、ブランドのロゴが施されたエンブレムボタンセットなどをラインナップ。15日にはオフィシャルサイトが公開され、スタイルブックでは自身でモデルも務めている。

 英智氏は中日ドラゴンズで2012年まで選手として活躍。これまでもTシャツのデザインを手がけ、今年7月に出版された「英智スタイル48」(ベースボールマガジン社)の表紙ではファッショナブルなスタイルを披露している。自身のブログで英智氏は、かねてから準備していたというブランドについて「私自身にとって『ファッション』とは、ライフスタイルの重要な一部です。野球もファッションもなくてはならないツール。洋服作りを通して新しく出会えた方々にも、野球、そしてドラゴンズをリスペクトして頂ける架け橋になれれば幸いです」と綴り、ブランドの活動はオフの期間に限定するという。