韓国船の座礁で油流出 和歌山沖

ざっくり言うと

  • 19日、和歌山県沖で韓国船籍のタグボートが座礁する事故があった
  • 台船から油が長さ約1・9キロにわたって膜状に流出したが、午後には縮小
  • 韓国籍の男性船長は書類送検され不起訴(起訴猶予)となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング