[其ノ三 投信実践編]アベノミクスに乗り遅れた人のための1本
株式、債券、不動産などの金融商品にグローバルで一括投資

株価の上昇や円高の是正により、家計の金融資産をアップさせた個人投資家の声を聞くことが増えてきました。しかし、こうした経済環境の変化をいまだに実感できていないという投資の初心者なら、まずは幅広い投資対象に分散投資を行なえる投信がオススメと言えます。

信用金庫が販売する「しんきん世界アロケーションファンド」は、その名の通り、世界に資産配分するグローバルなファミリー型の投信。日本株式、世界株式、国内債券、外国債券、国内不動産投信、外国不動産投信といった6種類の金融商品と、国内短期金融資産に分散されます。要するに「株式」「ソブリン」「REIT(不動産投信)」といった人気の金融商品がパックになった投信です。

しんきん世界アロケーションファンド

設定日:2013年10月25日
基準価額:9986円
購入時手数料:1.575%
購入単位:1万円以上1円単位
決算日:毎年2月14日
販売会社:信用金庫

※2013年11月7日現在。購入時手数料は税込み、上限。

【今月のテクニカル軍師】
山田章子(AKIKO YAMADA)
生活経済ジャーナリスト

株式、投資信託、FX、不動産投資と幅広いジャンルをカバーする実践派。株式は生活の中からの銘柄発掘を得意とする。



この記事は「WEBネットマネー2014年1月号」に掲載されたものです。