VEZEL HYBRID Z(FF)

写真拡大

ホンダは2013年12月20日、新型乗用車「VEZEL(ヴェゼル)」を発売した。全国メーカー希望小売価格は187〜268万円。

ハイブリッド車も

SUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバンの使いやすさ、さらには燃費性能まで、「ジャンルの枠を超えた多面的な価値を高次元で融合させた」モデル。ハイブリッド車とガソリン車をラインアップし、それぞれに4WDも設定した。

エクステリアは、SUVの安定感とクーペライクなスタイリングを融合し、スタイリッシュなデザインに。質感にこだわったインテリアでは、フロント席でクーペを思わせる快適なパーソナルな空間を、リア席でミニバン並みにゆとりのある空間を実現した。

ハイブリッド車には、新世代ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-DCD」の1.5リッターエンジンに直噴技術を採用。システム最高出力は152馬力、燃費も27.0キロ毎リットル(JC08モード)を達成した。

全タイプに、電子制御パーキングブレーキやオートブレーキホールド機能といった上級クラスに搭載の先進技術や機能を標準装備し、スマートな操作性を追求。また、高性能の防音材やダンパーを採用し、優れた静粛性と操縦安定性を実現している。