写真提供:マイナビニュース

写真拡大

宇宙航空研究開発機構(JAXA)とコニカミノルタは2014年1月7日〜2月2日、東京都新宿区・コニカミノルタプラザにて特別企画「宇宙から見たオーロラ展2014」を開催する。

○美しく幻想的なオーロラ写真や、立体映像などを展示

同展では、普段は見ることができない宇宙から撮影された美しい「宇宙から見たオーロラ」や、アラスカで撮影された幻想的な「地上から見たオーロラ」を展示するほか、地球や惑星を立体的に表示するプロジェクト「ダジックアース」で、地球の両極付近に発生するオーロラとその時の地球の様子を映像で紹介する。

またJAXA協力のもと、日本の有人宇宙開発とJAXA若田光一宇宙飛行士のこれまでの功績をまとめた映像の上映や、アラスカからのオーロラの生中継を実施。ギャラリー入り口付近では、NASA仕様とソユーズ仕様の2体の宇宙服が、来場者を出迎える。

さらに特別イベントとして、「Live! オーロラ」デモンストレーション( 1月11日、18日)、「こどもオーロラ教室」 (1月11日、18日 各日14時〜)、「オーロラなんでも質問コーナー」 (1月12日、19日)、「宇宙から見たオーロラ展 キッズナイト」〜若田宇宙飛行士とのリアルタイム交信をみんなで観よう!〜(1月14日 18時30分〜21時(予定))などを実施、子供たちにとって貴重な体験となる。

開催日時は、2014年1月7日〜2月2日 10時30分〜19時。1月14日のみイベント開催のため17時終了。期間中無休。開催場所は、コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C(東京都新宿区新宿3-26-11 新宿高野ビル4F)。入場料無料。その他、詳細は同イベントWebページを参照のこと。

(エボル)