「睡眠ベタ」が年収に響く可能性

ざっくり言うと

  • 年末年始は睡眠時間が乱れやすく、睡眠障害は年明けの仕事にも影響を及ぼす
  • 平日の生活リズムが崩れると不眠・食欲不振などでパフォーマンスが低下する
  • 予防には朝8時までに起きる、1日3食の食事が効果的とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング