写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR九州は1月4日から2月28日まで、クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」の第4期(2014年8〜11月出発分)の予約受付を実施する。募集するのはJR九州発売分の1泊2日コース7本、3泊4日コース7本の計14本。

1泊2日コースは福岡・佐賀・長崎・熊本・大分の九州北西部5県を、3泊4日コースは福岡・大分・宮崎・鹿児島・熊本の5県をそれぞれ周遊する。3泊4日コースでは車中泊に加え、霧島温泉郷にも1泊する。第3期からの変更点として、7号車に専属の客室係(バトラー)を新たに1名配置。DXスイートA・DXスイートBの利用者へのサービスがさらに拡充するとのこと。

また、旅行代金をオールインクルーシブ制とし、従来は別料金となっていたアルコール代金などを含む料金へと改めた(一部のアルコール飲料の料金を除く)。オールインクルーシブ制の導入と、運行などにかかる経費が当初の見込みを上回ったことから、旅行代金は引上げに。2名1室の1名あたりの料金では、1泊2日コースのスイートが第3期より2万5,000円アップの18万円、DXスイートAは5万3,000円アップの28万円に。3泊4日コースも同様で、スイートは第3期より3万9,000円アップの43万円、DXスイートAは13万4,000円アップの70万円へと改められた(いずれも2日目に「忘れの里雅叙苑」宿泊、部屋指定なしの場合)。

出発日は、1泊2日コースが9月6・13・27日、10月4・18日、11月8・15日。3泊4日コースは8月26日、9月9・30日、10月14・28日、11月4・25日。いずれの出発日分も、客室のうち2室は海外在住者の専用受付枠となる。旅行詳細については、無料で送付されるパンフレットを確認する必要があり、「ななつ星 in 九州」専用ウェブサイトから請求できる。申込み多数の場合は抽選となり、3月下旬頃に応募者に結果が通知される。

(佐々木康弘)