写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大井川鐵道は来年2月の3000系電車の引退に合わせ、「引退貸切ツアー」を実施する。3000系電車に乗車し、新金谷〜千頭間を往復する日帰りツアーだ。

往路は新金谷駅10時29分発の急行で運転。途中、家山駅に停車し、千頭駅に11時44分に到着。千頭駅構内では、「びわこ」「ミシガン」など京阪電車時代の副標(全5種類)を掲出して車両撮影会を行う。復路は千頭駅13時26分発、新金谷駅14時30分着のノンストップ特急で運転。新金谷駅到着後、同駅構内にて3000系と近鉄16000系・南海21000系を横1列に並べ、撮影会を行う。ツアー当日は、京阪電車時代の愛称「テレビカー」の文字も車体側面に復活するとのこと。

同ツアーは2014年1月18・26日、2月8・9日の4日間限定で実施。旅行代金は大人7,000円、小児5,000円。代金には交通費、弁当代、撮影代、記念乗車券などが含まれる。定員は各日70名。12月25日9時から、大井川鐵道営業部にて電話で申込みを受け付ける。

3000系は元京阪電気鉄道の車両で、1971年にデビュー。当時の最先端のサービスを随所に導入し、カラーテレビも搭載したことから、「テレビカー」の愛称で長く親しまれた。京阪電気鉄道では今年3月、最後の旧3000系特急車1編成が引退している。

(佐々木康弘)